知って得する、学習塾営業のヒント

学習塾が生徒が集まる時代から生徒を集める時代に変わった。私自身、進学塾、FC塾での営業研修、個別、集団の学習塾の教室長、地域責任者、不振校立て直しを行い、会社全体の業務改善してきたノウハウを初公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生の成績低い子の対応

前回は小学生の教材を紹介させていただきました。

今回は中学生の成績が低い子の対応を紹介させていただきます。

中学生の場合、前回書いた週4回来させることが難しいかもしれません。

ただ、中学生は遊びが大好きです。家だと甘えます。

そのため、部活帰りでもよいので、必ず寄ってもらうことをお勧めしてください。

それでもだめなら家庭しかないという考え方を持ってください。

やらせる教材としては小河式が良いです。

陰山式も、小河式も基本は一緒です。

何度も繰り返す、
練習時間を確保する、
時間をはかる(区切る)、

ことが大切です。

教室で一つもない教室は一つは買っておいてください。
基礎がしっかりできるようになってから方程式へその後図形へやっていくことが大切。
レベルが高い人であれば下記の二つをやってもらうと応用力もつきますので、使ってみてください。

小河式プリント中学数学基礎篇 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)

新品価格
¥1,260から
(2011/9/15 11:01時点)



中学数学発展篇 方程式と関数 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)

新品価格
¥1,300から
(2011/9/15 11:02時点)




中学数学発展篇 図形 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)

新品価格
¥1,300から
(2011/9/15 11:03時点)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gakushuujukueigyou.blog101.fc2.com/tb.php/55-07601bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。