知って得する、学習塾営業のヒント

学習塾が生徒が集まる時代から生徒を集める時代に変わった。私自身、進学塾、FC塾での営業研修、個別、集団の学習塾の教室長、地域責任者、不振校立て直しを行い、会社全体の業務改善してきたノウハウを初公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでほしい本:大学選び

最近大学選び特集の雑誌が多く出ております。
学習塾であれば各1冊ずつ買って読んでおいてください。

また、新規のお客様がきたときには、見せられるようにしておいてください。

就職に強い大学 2013

新品価格
¥980から
(2012/6/26 09:54時点)



上記は最新の本になります。

週刊 ダイヤモンド 2011年 12/10号 [雑誌]

新品価格
¥740から
(2012/6/26 09:55時点)




週刊 東洋経済 2011年 10/22号 [雑誌]

新品価格
¥780から
(2012/6/26 09:58時点)





スポンサーサイト

読んでほしい雑誌:中高一貫校特集

最近中高一貫校特集の雑誌が多く出ております。
学習塾であれば各1冊ずつ買って読んでおいてください。

また、新規のお客様がきたときには、見せられるようにしておいてください。

週刊 ダイヤモンド 2012年 5/19号 [雑誌]

新品価格
¥740から
(2012/6/26 09:44時点)




週刊 東洋経済 2012年 4/21号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2012/6/26 09:42時点)




基礎からスタート!公立中高一貫校適性検査対策問題集 (朝日小学生新聞の学習シリーズ)

新品価格
¥1,575から
(2012/6/26 09:49時点)



上記は最新の公立中高一貫対策本です。使用してみてください。

読んでおいてほしい雑誌:学習塾特集

お久しぶりです。
最近学習塾特集の雑誌が多く出ております。
学習塾であれば各1冊ずつ買って読んでおいてください。

また、新規のお客様がきたときには、見せられるようにしておいてください。

週刊 東洋経済 2012年 6/23号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2012/6/26 09:33時点)




週刊 ダイヤモンド 2012年 2/25号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2012/6/26 09:38時点)




デュケレ Vol.11

新品価格
¥980から
(2012/6/26 09:39時点)





第一志望校合格率アップさせるために1

お久しぶりです。
最近、様々の教室長からご相談を受けるのが、
高校生において
市販されている参考書、問題集は多くありすぎて、
何を基準に選んだほうがよいのか?

大学受験で第一志望大学の合格率をあげるために
学習塾として何をしたらよいのか?

というご質問をもらうことが増えてきました。

そこで、教科別に私自身がどのような参考書、問題集を使わせてきたのか?
特に高校生の場合は、塾生販売教材でこれというものが正直ありません。
市販されている教材の方がよいというのが学習塾の定番です。
そこをテーマにお話させて頂きます。

まず、大学受験で第一志望大学の合格率を上げるために3つが必要と言われます。
1.理解しやすい参考書・問題集を使う
2.情報戦に勝つ
3.生活習慣に気をつける:後日お話しますが・・・


まず、
1.理解しやすい参考書・問題集を使う
認知心理学上、人間の思考は無から有を生むのではなく、
脳にインプットされた知識を使って、知識を用いて、
あれこれと推論をすることと言われております。
例えば、数学の問題でも今まで勉強し、蓄積した解法方法を思い出し、
アウトプットした上で、それらを組み合わせたりして、
問題を解いていく。当然、知識は蓄積されていなければ、
問題を解くことができません。
知識を蓄積するとは、勿論暗記しているかどうか?
暗記するためには、理解が先、暗記が後の順番が
暗記力を高める一つのテクニックと言われます。
これを大学受験で考え見ると、理解が先、ということは
理解しやすい参考書、問題集を使って暗記していくことが必要。
では教科別に理解しやすい参考書、問題集は、次回から教科別にお話させて頂きます。

2.情報戦に勝つ
大学受験は情報戦と言われます。1教科の得点が低くても別の教科で
しっかり得点をとってトータルとして合格点をとれば合格します。
また、模試の偏差値がいつも全く達していない大学でも出題傾向を分析し、
訓練をしていく事によって合格する人も多数います。
勉強時間が少ないにも関わらず、効果的な勉強をすることで、
成績を急上昇させている人もいます。
和田秀樹氏の『受験は要領』ではないですが、特に大学受験は、
要領で合格できてしまうケースが多いと言われます。
その情報を集めているのかが勝負です。
志望校の大学案内を集めること。
また、下記のサイトをいまだ登録をしていない教室長は、必ず登録してみてください。
すべて無料ですので、情報をもらってください。
子どもたちの大学受験を失敗させないために。



志望校の資料請求はこちらです。







お久しぶりです。
学習塾アドバイザーバイティです。

常に知りたがり屋であり続けることが大切です。

生徒情報、地域情報、他塾情報を常にアンテナを張り、
情報を自分から集めていく。

特に
今の時期はどのようにしているのか?とか、
優秀な人材をどのような媒体を使い、どのように出稿しているのか?を
分析してみてください。
今は登録をしていると、教育業界の求人が出稿されると、メールで
自動的にきますので、管理が楽です。
一度登録すると、タイミングや中身がメールで来てチェックするという
流れができますので、ぜひ一度登録してみてください。すべて無料です。

転職はDODA






フランチャイズ学習塾の情報なら下記を見てみてください

中学生の成績低い子の対応

前回は小学生の教材を紹介させていただきました。

今回は中学生の成績が低い子の対応を紹介させていただきます。

中学生の場合、前回書いた週4回来させることが難しいかもしれません。

ただ、中学生は遊びが大好きです。家だと甘えます。

そのため、部活帰りでもよいので、必ず寄ってもらうことをお勧めしてください。

それでもだめなら家庭しかないという考え方を持ってください。

やらせる教材としては小河式が良いです。

陰山式も、小河式も基本は一緒です。

何度も繰り返す、
練習時間を確保する、
時間をはかる(区切る)、

ことが大切です。

教室で一つもない教室は一つは買っておいてください。
基礎がしっかりできるようになってから方程式へその後図形へやっていくことが大切。
レベルが高い人であれば下記の二つをやってもらうと応用力もつきますので、使ってみてください。

小河式プリント中学数学基礎篇 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)

新品価格
¥1,260から
(2011/9/15 11:01時点)



中学数学発展篇 方程式と関数 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)

新品価格
¥1,300から
(2011/9/15 11:02時点)




中学数学発展篇 図形 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)

新品価格
¥1,300から
(2011/9/15 11:03時点)





成績が低い生徒への対応

大分ご無沙汰しております。

今回は成績が低い方への指導の仕方です。

成績が芳しくない生徒の注意点は基礎基本の徹底と自信をつけてあげること。

それに尽きます。

学習塾の授業だけで成績を上げることは難しいのが現実です。

ただ、基礎基本、つまり練習時間を取ることが大切です。

学習塾で自習室を持っている塾であれば、毎日読んで、20~30分練習時間を取る。

学習塾に毎日呼ぶのが理想ですが、1週間で3~4日読んで教室長の管理下で行わせることが大切。

難しければ、親に協力してもらい、毎日時間を取ってもらう。つまり、宿題に出す。

それらには必ずチェック表をつけ、時間を決めてやらせること。
百ます計算だけは時間を図るという逆の発想ですが・・・
詳しくは下記のサイトを見てください。

知ったら得する、学習塾営業のヒント


その20~30分で何をするのか?

算数、数学の場合、計算練習です。

成績が芳しくない生徒は計算でケアレスミスをしたり、時間が遅かったりしております。

それを克服することからスタートしていく。

それも時間を図って行わせる。

以前私も中2の子に中1の計算練習プリントをやらせてみたことがあります。

その基準タイムが20分、その子が時終わったのが、35分かかっていました。

しかも点数が65点。

それでは、受験どころの話ではありません。

その子は最終的に何をさせたかというと、週2回授業を取っていましたが、

週5回通塾させ、百ます計算で5分、中1から順番に15分~20分くらいやらせました。

そうすると、一か月過ぎるころから、子どもの顔色が変わり、家での様子も変わってきて、

やり始めて3か月後の定期テストで初めて平均を超え、1年たつころには数学がクラスで5位以内になり、

本人いわく得意教科になっていました。

最終的に受験校は偏差値60を超える都立に無事入ることができました。


勉強はやはりコツコツが大切。

もうひとつ大切なことは保護者の協力を得ること。

私が使ったプリントを添付をしますので、

そういう生徒がいましたら活用してみてください。
今回は中1、2の生徒に最初にやらせていた物をご紹介します。
小学生の場合も使用できます。

中古でもよいので1教室に1冊は持っておいてください。

書店で売っていないものもありますので、ご注意ください。

<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」

新品価格
¥525から
(2011/9/15 10:51時点)




徹底反復 陰山メソッド「新版計算プリント」 (教育技術MOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)

中古価格
¥1,079から
(2011/9/15 10:44時点)




徹底反復 陰山メソッド「新版算数プリント」 (教育技術MOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)

新品価格
¥1,680から
(2011/9/15 10:45時点)



プロの営業マンのブログ紹介

いつもご購読ありがとうございます。

今回は、学習塾営業を含め、人が物、サービスを販売する人に贈る、
私が尊敬している人のブログをご紹介します。

私が尊敬する営業マン、ウーマンは二人います。
二人しかいないといっても過言ではありません。

一人は男性です。
現在、上場会社の子会社の取締役を行っている方です。
たった、5年くらいでその立場になっています。
この方は営業センスがとてつもなく高い。
真似は出来ない方です。

もう一人は今回ご紹介する女性です。
彼女は私が以前いた営業会社で約2週間研修期間中に勉強をし、
2週間で約30万円の給与を稼ぎ出した方です。
卒業後、3か月フリーターをしていた女性です。

最初会った時、正直、ちょっと営業は難しいと思いました。
それが2週間で自分を変えて残業もなし、休みも休み、
月30万をいきなり稼ぎ出す。

彼女が常に営業をし続け、平均月収50万以上稼ぎ出していた方です。

人は考え方を変えて、行動を変えれば、人を変えることができると実感をしました。
彼女の営業活動に一度だけ一緒に行って見せてもらいました。
その時、びっくりしたのが、全く営業ぽくない、世間話をしているだけ。
それが営業という私の概念を崩されました。
現在は二人の子どもの子育て中だそうです。
営業力が自分の身を助けると言っておりました。

そこまで影響力を与えた、ブログをご紹介しますので、今私はそこで紹介している本を買って、勉強しなおしています。

学習塾の教室長の方々は、ぜひ読んでみてください。

成功者に学ぶ~私が営業で稼げた理由~

補習塾の特徴

いつもご購読ありがとうございます。

2.補習塾の特徴
学校の授業がついていけない子どもたち専用の学習塾

(1)方針として学校のフォローため、進学実績は低い
当然と言えば当然ですが、進学実績重視する塾ではないので、実績は出にくくなります。
学校の教科書のみを勉強している学習塾がほとんど。
受験、特に中学受験では、教科書レベルの勉強では難しい。特殊な勉強が必要になる。

(2)優秀な先生が集まらないため、実力派の講師が少ない
トップレベルの大学出身の講師や本格的な中学受験をしてきた講師が少ない。
当然そういう講師は時給が高くなったり、社会人であればそこそこの一流企業に就職しているケースが多い。
時給が低いため、先生の定着率が悪くなり、常に募集している。

(3)小規模で個人経営が多い
補習塾の生徒数は多くても80名前後という所が多い。
少ないと20~30名という所もある。特に定年後に地域貢献のために個人塾を開く人がいる。
一人で面倒見れる限界が80名。
その人数に達する学習塾も少ないが、完全小規模になり、細々行っているところが多い。

(4)一人の先生が複数教科を担当
現状、中学校ですら、教科専任制をとっている。
補習塾では、講師数に限界があるため、一人の先生が様々な教科を教えている機会が多い。
一概に一人の先生が複数教科を教えることが悪いというわけではなく、
その能力がないにも関わらず、教えている講師がいるのは事実。
複数教科を教える場合のそれぞれの教科チェック、人間性チェックをしていないケースもある。
逆に教え方、学力、人間性を確認して採用しているところは逆に良いといえる場合もある。

(5)少人数の一斉指導
補習塾、特に個人塾の場合、売上を伸ばすために、少人数制を引いているところが多い。
そのため、一人一人に合わせた指導ではなく、学校の縮小版になっている。
学校でついていけない子がこのような少人数で成績が上がる子どもたちは、
あと少しで理解ができる、子に限られる。

(6)FC学習塾が比較的多い
FC学習塾が悪いのではなく、FC学習塾でも直営塾より、地域情報を集め地域密着化し、
生徒の事を第一に考え経営しているFC学習塾もある。
現在、学校の校長先生でも社会人を経験した方が抜擢され、大活躍されている。
そのため、社会人で活躍していた人が学習塾を経営しているFC学習塾でも
直営塾よりも生徒の成績を上げ直営塾よりもすばらしい塾もある。
ただ、FC学習塾によっては完全に生徒の成績アップより、お金儲けのみを考えている塾も有ることは事実。
空きスペースを利用し、ただの子どもたちの社交場になっている。
受験や成績アップのノウハウも、講師育成のノウハウもない所がある。
そういう塾は通わせる価値がない。

皆さんの塾はどの方向に持っていくことが大切か?補習のみの塾であれば、先がほぼないと考えざるを得ない。そのため、志望校への合格実績を出すことが一番の集客になる。

FC学習塾の教室長へ、特に個別指導塾教室長へ
個別指導の元祖は家庭教師です。家庭教師の情報がないと、個別指導塾の方向性を決められません。
そのため、下記のサイトから家庭教師の資料請求をしてみてください。
すべて無料です。

進学塾の特徴

今回から方針の違いから、分類してみます。
大きく分けると、進学塾、補習塾、総合塾、救済塾の特長についてお話させて頂きます。
総合塾は、進学塾と補習塾を兼ね備えた塾、
救済塾は補習よりもむしろ不登校などの特殊なケースがあります。

種類としては、進学塾、補習塾、今はやりの個別指導塾について詳しく分析を加えて説明させて頂きます。
それぞれの特長を理解した上で、対応してみてください。


1.進学塾の特長
受験専門に扱う塾の事。
ただ、中学生であればほぼ全員受験をするので、中学生の場合、総合塾扱いをされるケースもあります。
特に進学塾は、中学校受験を扱う塾と考えるとわかりやすいと思います。
合格実績、合格人数が来年の集客の生命線になっている。
それを折り込みチラシやDMに載せてお客様に広告宣伝活動をする。
それによってお客様によって「もしかしたらうちの子」という錯覚という認識を与えお問合せを呼ぶことになる。
少し前に市進グループ、ウィザスグループでも、合格実績を水増しし、折り込みに載せて厳重注意を受けている。その理由はやはり集客。実績を出せない進学塾は集客さえできないのが現状。


(1)上位5~10%の生徒のみが理解できるカリキュラムになっている
超難関校向けに作られたもともと上位5%~10%の生徒で無ければこなせない受験指導カリキュラムが
行われている。
首都圏の中学受験について少しお話させて頂くと、現在受験生は55,000人くらいいる。
上位5~10%というと、2,750名~5,500名、
御三家中学校の募集人数およそ男子300名×3校=900名
女子240名×3校=720名、合計900名+720名=1620名
さらに早稲田系列、慶応系列、筑波大付属駒場、駒場東邦、筑波大付属、豊島岡、渋渋、渋幕、聖光、栄光など
という超難関付属中の募集人数はおよそ2500名
つまり、超難関中学校に入れる人数:1620名+2500名=4120名
先ほどの2750名~5500名とほぼ同数になります。

それを進学塾で考えてみると、
例えば日能研であれば、およそ70校あります。
御三家合格者約100名います。
現実問題、1教室で合格する人数を考えると、1~2名しかいない。
超難関中学校合格する人数を考えも3~4名しかいないことになります。
にもかかわらず、合格者100名というと、インパクトがあります。
その合格者を出すカリキュラムをやらざるをえない現状があります。


(2)残りの90%~95%はお客さんになっている
先ほどお話させて頂きました、難関校に出すカリキュラムをやっているため、
それについていけない生徒たちは多数出ます。
ついていけない子どもたちは学習塾のお客様、つまり、月謝を払っているだけに過ぎません。
上のクラスと下のクラスでは月謝金額は一緒、ただ、先生のレベルが違うケースが多いです。
上のクラスであればやはり実績を出すために実績のある時給高い講師・社員が担当、
下のクラスは時給の安い講師が担当しているケースが多いです。

にもかかわらず保護者としては合格実績が出ている進学塾であれば、
もしかしたら、うちの子も受かるかもという理由で入塾している。
たとえ志望校に受からなかったとしても成績くらいは上げてくれるという期待で入塾している。
そのカリキュラムでは、有る程度レベルの高い子どもでなければ成績は上がりにくい現実もある。

また、中学受験の場合、第一志望は落ちるという現実を無視しているケースがある。
通常第一志望は現状の子どもたちの偏差値の120%アップの中学校を選ぶ。
そこの合格率は当然20~30%位になる。
もし、合格率が75%以上と表記しているチラシがあったとしたら、
おかしいと疑うことをしていく必要があります。
合格率を50%以上にしていく方法は確かに有るのですが・・・。


(3)早期囲い込みをしている
小3の2月から本格的に中学受験体制に臨めるように、小1、小2の段階から早期囲い込みをしている。
例えば四谷大塚の全国統一学力テスト。
学力上位者発掘と塾生の獲得が目的。
そのため、学力上位者にはアメリカ名門大学ツアーやi-padがプレゼント。
塾生になる時の入塾テスト免除、通塾できない人には映像授業が受けられるようにしている。

また、子どもの理数離れに歯止めをかけるために各社理数教育に力を入れている。
早稲田アカデミーのアルゴクラブ、
栄光ゼミナールのサイエンスラボ、
トーマスのサイエンストーマスも早期囲い込みの一つ。
中学受験の実験問題に対応している。

さらに小学校英語に伴って、
日能研ではフォニックス、
ナガセのセサミストリートも早期囲い込みの一つ。
受験に役に立つわけではなく、他の強化へ展開させていくのが目的。

建前はあくまで、学習の習慣や学びへの興味を伸ばすこと。
ただ、「大学通信」の安田賢治・情報調査・編集部ゼネラルマネージャーは、
「小学校低学年からの囲い込みは、少子化や業界の再編を背景にした塾の経営戦略。
早期序列化によって、本人の意思に反した進路や無意味な挫折を招く危険性もある」と
指摘すると読売新聞に記載がありました。


(4)一斉授業による個人差の配慮なしの指導をしている
しかも、学力別クラス編成といっても一斉指導に変わりは無いのが現状です。
進学塾の場合、小3の2月からカリキュラムが始まり、今日終わらせるカリキュラムがある。
そのため、わかっていない子どもがいても先へ先へ行かざるを得ないのである。
進学塾では、合格実績を出すために応用・発展問題の演習中心授業を行う。
当然、理解できない状況のまま先へ進むので、消化不良を起こす人も出てくる。

勿論、基礎力がない子どももついていけない。
入塾した途端応用・発展問題の連続、そのため、授業わからないし、宿題わからない。
親が教えようとしても難しく解けないケースも多く、親も困惑している方もいる。
まじめに頑張ろうとしている子ほど、悲劇になってしまう。
1問解くのに1時間以上かける子もいる。
10分考えてわからなければあきらめて考え方を見ることを真面目な子はしない、ずっと考えてしまうのである。

以前、4当5落(スタート学年が4年生だったら合格、5年生だったら不合格)だったものが、
今は3当4落(スタート学年が3年だったら合格、4年だったら不合格)と言われることもある。


(5)生徒一人一人に関わる時間が少ない
通常、講師は授業に入っているので相談したくてもつかまらないケースがある。
授業でわからなかったときに授業終了後に長い行列になっている進学塾もある。
一人の先生に対して20~30人の場合が多いが、一人に対する時間があまりないので、
面倒見が良いとは言えない。
保護者もそれを期待しているとしたら、難しいのが現実。


5つの特長を覚え説明できるようにすると、皆さんの学習塾と比較しやすくなります。
ぜひ使ってみてください。


今回ご紹介する本は、私塾のセミナーで有名な中土井鉄信先生の本を紹介します。
セミナー後たくさんの学習塾経営者が買っている本です。
私はよく本屋に行くのですが、なかなか売っていない本です。
ぜひこの機会に買って勉強してみてください。

図解&会話例でわかるプロ教師の「最強」コーチング術 入門編 (塾最強コンサルタント直伝!)

新品価格
¥1,890から
(2011/8/21 02:33時点)



場面&対応例でわかる プロ教師の「成功する」保護者対応の極意 (塾最強コンサルタント直伝!)

新品価格
¥1,848から
(2011/8/21 02:40時点)



生徒人数からの塾分類2

前回の続きを書かせていただきます。
先生一人に対して何名教えるのか?に中心に分類しております。

4.個人指導
一人の講師に生徒数:1名
つきっきり指導なので、生徒に問題を解かしている時間などは先生は手を余らしているケースがある。
そのため、無駄な時間がある。
少子化、不況の影響で、よく家庭教師を行っている企業が個別指導教室を銘打って、
個人指導を行っているところもある。
そこでも横並び、対面指導に分かれる。
また、カリキュラムがきちんと決められている塾と、
決めずに質問に答えるタイプの塾がある。
質問に答えるだけの授業では塾の影響力力も低くなり、成績向上の可能性が低い。
建前上の授業時間を延ばすために指導時間を短くし、残りの時間を自習にして、
授業時間としている塾ですらある。
受験に対するノウハウを持ちえない個別指導塾が多いので、進学実績が少ない塾がある。
トーマス、個別教室のトライ、ノーバスなどがある。

5.自立学習指導塾
先生一人に対して生徒数:3~6名
先生一人に対して横並びの机に多くの人数を入れて、先生は巡回しているだけ。
そして、わからないところのみ手を上げて、質問するスタイル。
経営上はとても儲かる手法。
人数が増えれば増えるほど利益額が増える。
カリキュラムはそもそもなく、また学年もばらばら。
そのため、成績向上に向いているかと言うとちょっと難しいと言わざるをえない。
フランチャイズの形式の塾としては適している塾。
あくまで、一人で勉強させてそれぞれの不明点だけを解決していくため、個別指導と銘打っているが・・・。
ただ、個別指導と言っている学習塾では安い金額になる。
明光義塾など。

6.集団型個別指導塾
先生一人に生徒数:3~15名
インターネット映像授業がメイン。
不明点はわかる範囲で、チューターが答えるタイプ。
それぞれの単元をそれぞれヘッドホンを使い、個人別に見ているので、個別指導とは言える。
フランチャイズが多い。
勿論、一人ひとりに合わせた映像授業になっているので、個別と言う名称を付けた。
有名予備校、塾の先生が講義をしている。
何度も見ることができるので、繰り返しを行うことによってできるようになる。
また、終了時確認テストがあり、それで理解度をチェックできるようになっている。
その点数を履歴に残し、再度確認をすることもできる。
ただ、勉強が嫌い、やる気がない子が個別指導という名前の所を探す。
安いがために行ったとしても効果がない可能性が高い。
セルモ、東進ハイスクールなど。


それぞれの塾には勿論、メリットとデメリットがある。
人数が多ければ悪い、少なければ良いという問題ではない。
まずは子どもの特性をしっかり把握して、どの塾が一番合うのか?
本当に良い塾は自分の塾で扱えない、対象外の生徒は他の塾を紹介してあげる余裕がほしいものです。
個別指導を経営している方であれば、
個別指導が合わない生徒が来たら、
他の塾を紹介する余裕がほしいものです。
集団塾であれば集団塾で合わない生徒が来たら、
個別指導塾を紹介する余裕がほしいものです。
そういう塾を目指すのが地域密着式の学習塾のあり方と考えてることが必要です。


このブログを読んでいる教室長には趣味は持っておりますか?
私は楽器が何もできません。そのため、子供たちにはぜひ楽器を使える人間になってほしいということで、
様々見ています。ギター、ピアノ、ドラム、なかなか新品は買えませんが、
中古であれば買えるかもと思っていて、探しています。
実はこれを書いている時、教育はコンプレックス産業と痛感しております。
親ができなかったものを子どもで実現する。話は変わりましたが、
また、実は私の知っている学習塾ではギター、電子ピアノを置いてある学習塾があり、
それがうわさで、人が集まっているところがあります。
休みの日や土曜日に教室長が演奏して集客をしています。
とても良いやり方ですね。
ちょっと見てみてください。



生徒人数からの塾分類1

今回は塾の種類の把握からしてもらいます。
現在様々な塾があり、全国に約50000件程の塾が存在する。
その種類の分類分けと、どのような特長があるのか検証してみようと思います。
私塾協会の分類方法もあり、参考にさせていただきましたが、
私の私塾の知識を組み合わせて営業的新基準として作成しております。

まず、最初の分類方法は

先生一人に対して何人の人数を面倒みるのかによって、

集団指導塾、
少人数制指導塾、
個別指導塾、
個人指導塾、
自立学習塾、
集団型個別指導塾、

と分けられます。
それぞれの特長を記載しますので、学習塾人であれば、自分たちの周りにある塾はどういう塾なのか?
しっかり把握したうえで、お客様にも説明できるようにしてください。

子どもによってもどの塾が合うのかわかりません。
性格、学習レベル、習慣レベル等の要因から分析し、様々な情報を提供してあげて下さい。

それでは研修を開始します。

私自身の経験から6つの分類しています。
それぞれのメリット、デメリット、特長をつれづれなるままに記載します。


1.集団指導
一人の先生に生徒数:11名~30名
完全な集団授業、すべてが一方的な授業で知識を詰め込むタイプの塾。
そのため、学力別クラスを作り、どんどん授業が先へ行くため、その授業についていけない子も存在している。
そのため、受験のためのテクニックを教えていくことがメインにならざるをえない。
例えば公式の導き方より、公式自体を丸暗記させ、使い方を重視している傾向にある。
超難関校に行くためのカリキュラムがあり、それに沿って授業を進めていく。
そのため、その授業をしっかりついていけるのはごく少数。
上のクラスはトップクラスの先生、下のクラスは新人講師等が多い。
家で遅くまで予習、復習ができ、超トップレベルの生徒にとってみれば最高の環境。
超難関中学受験専門塾が典型。日能研、サピックスなど。


2.少人数制指導
一人の先生に生徒数:8名~16名
集団塾よりも、生徒とのコミュニケーションが取れるようにできたタイプの塾。
そのため、ひとクラスの人数が少ないからクラス分化もしやすいので、集団よりもレベル別にはできている。
低学年は一桁の人数しかいないので面倒を見ることができるが、高学年になると人数が増える。
それでもなおついていけない子が多数出る。
補習のクラスでも教科書に沿って教えるのではなく、
塾オリジナルテキストがあるので、学校よりは難しい内容になっている。
小学生で人数集めのために作られた進学コース。進学と言っても高校受験ということ。
少人数と銘打っても学年が上がると、16名の指導なので、集団に近い。
そこそこの成績がとれているが、ちょっとレベルアップしたい生徒にとってみればよい塾といえる。
半受験、半補習の大手進学塾が典型。栄光ゼミナール、市進など。

3.個別指導
一人の先生に生徒数:2名中心、一人のケースもあるが・・
保護者がイメージする個別指導とは1~2名の個別指導。
個別指導という名を借りて3名以上で行っている学習塾もある。
私はそれを自立型個別指導と分類。後ほど説明します。
もちろん1~2名の個別指導であればそれぞれに合わせた指導ができる。
その子のわからない点を丁寧に教えることができるが、当然月謝が高くつく学習塾。
講師の力量に頼る部分が多い。
特に一人の先生が二人の生徒を教える場合、バランスは講師に任せているところがある。
教室長が授業に入るところと入らないところがある。
教室長が授業に入る学習塾は講師管理ができない可能性が高い。
集団授業とは違い、それぞれのカリキュラムが違う。
二人同じ授業を行う学習塾は個別指導とは言わない。
別々の授業を行うこと。
どちらかというと一人が授業をしているときには、一人は練習問題を解くスタイルなので、
効率的な勉強方法とも言える。
ただし、講師スキル、教室長の管理能力があれば費用対効果が高いと言える。
受験も、補習もできる。
一人の先生に2人の生徒の場合、カリキュラム、振替、など教室長の管理能力があるかがカギになる。
スクールIEや個別指導塾トライプラス、東京個別指導学院などがある。


ちなみに座る位置による個別指導に関して、書かせてもらいます。
対面個別指導、横並び個別指導、上下個別指導がある。
先生、生徒が対面に座り指導:個別指導塾トライプラスなど
先生を中心に左右の横に二人座らせる指導:スクールIEなど
先生が立ち、生徒が座って指導するタイプが上下個別指導:トーマスなど

続きはまた書かせてもらいます。


教室で新聞を取っていないところはないとは思います。
ただ、今、折り込みチラシで地域情報を得ていると思います。
新聞取っていない教室は地域情報を集めることもできないと思います。
また、取っていたとしてもWEBに流れている傾向があります。
そのため、WEBのチラシと新聞折り込み比較も必要になります。
リクルートが作成しているチラシ部を無料で登録さえすればパソコンにチラシが
自動的に飛んできます。とても便利なサイトになりますので、ぜひ登録して、
生徒人数を増やすために、地域状況をつかんでください。

公教育としての学校教育の現状2

前回の続きでお話しさせていたただきます。
学校教育の現状をお話しさせていただきます。
1.文部科学省の学習指導要領の改訂
2.学校の授業内容・方向の改変
3.年齢別の学年学級編成
4.1クラス30~40人の一斉指導


5.生活指導中心(約8割)
モンスターペアレンツの出現により、もし問題が起きた場合、すぐ教育委員会へ行って文句言う時代である。
学校の先生もうつ病で退職者も多数出ている。
そのためスクールカウンセラーがいる小学校、中学校もいる。
元々、小学校、中学校の目的が基本的な生活習慣、集団生活などがメインであるので仕方がないが・・・・


6.中学受験希望者に対応できない
現在の中学受験は、学校とはレベルが違いすぎる。
勿論最低限になった学習指導要領の内容では合格は難しいのが現実である。
多くの知識を学びそれを上手に使い、いかに早く解くのかをテクニックとして必要なるが、
公立の教師はそのような勉強はしていない。
小学校は勉強の学び方・その法則のわけを学ぶ、
中学受験塾では受験テクニック、その法則自体を学ぶと言われいる。


7.先生のサラリーマン化している方もいる
全員とは言えないが、公務員気質がことなかれ主義の方もいる。
三無(無気力・無感動・無関心)の方も多いと聞く。
税金から給与が支払われている意識ない方もいる。
前、TVで一度自衛隊に入って肉体・精神を鍛えて入った方が良いなんてコメントがあった位である。
現在少しずつであるが、教員免許更新制などで変わりつつあるが・・・


8.教師としての適正センスの欠落
一昔まで、でもしか先生(教師の枠が多くなり、教師「でも」なる、
教師に「しか」なれないといった動機から教職に就いた先生)も多かった。
楽だから職業選択をした時代もあり、現在も存在している。
ただ、本来、先生は、子どもたちから尊敬されるべきであり、
子供を精神的にも成長させる役割を担っているはずである。
にもかかわらず、無事故、無事に過ごして教頭、校長へなるケースが多いと聞く。
また、当然、子供たちをマネジメントする立場であるが、
そのだけのマネジメントスキルを持っていないケースもある。


以上の公教育の問題点をあげました。
それらの現状から公教育の学校、教師に対する親の信頼がなくなっているのも事実である。
当然親は学校、教師に対して不安を持っている。それを具体的にお話させていたただきます。

(1)学力アップに対する不安
30~40人の一斉指導で学力アップすることができるのか?
クラスの分け方も友達関係や学力以外の様々な要因で行われているため、能力別ではない。
ではどのレベルで指導しているのか?そのレベルがうちの子と合ってるのか?
→当然、公立小学校、中学校だけは難しいのが現実。


(2)非行化の心配
公立の場合、非行生徒がいても、退学させることもできないか?
もしうちの子が非行化した友達の仲間になってしまったらどう対応すべきか?
その時の先生の対応はどうしていくのか?
→公立の場合、非行生徒がいても退学をさせる権限はない。


(3)進学指導や受験校選びの心配
進学指導はどのようにされているのか?
受験校に対する対策はしてくるのか?
受験校選びのアドバイスはしてくれるのか?
→先生方は、落ちたときに逆手に取られるため保守的にならざるを得ない。


(4)スキャンダルの心配
先生が起こした事件(セクハラ、パワハラなど)が多く報道されている。
実際通っている学校では大丈夫であろうか?
→新聞沙汰への恐怖が常につきまとう、信用せざるを得ない状況。


(5)学級崩壊
30~40人の生徒をマネジメントする力が必要になるが、その力を備えている先生なのか?
→教師が今の子どもたちを引っ張るリーダー的力量を持っている人は少ないのが事実。

以上のような現状があることは把握しておいてください。

教室長はいつも忙しく、自分へのプレゼントにどうぞ。
私は大の甘党です。この夏は今まで以上に頑張ったと思います。会社からの評価は全くありませんが・・・
自分へのプレゼントに下記を買って食べてみました。
プリントしてはとてもおいしかったので、感動。甘いもの好きな方はぜひどうぞ。
また子供がいる方には、子供が最高に喜んでいました。


公教育としての学校教育の現状1

今回は公教育としての学校教育の現状についてお話させて頂きます。

1.文部科学省の学習指導要領の改訂

今フランチャイズの場合、この学習指導要領の研修もしないところも多いと聞きます。教育に携わる者が学習指導要領改訂の流れを知らずして、何を語れるというのであろうか?研修をしていない、トレーナーが話す事ができない、SVが話すことができない、そういったFCは今後営業ばかりで、本当に教育について考えていない、そのため、地域住民から見放されるのは近いと言わざるを得ない。勿論、大手進学塾、個別指導塾等では、研修はある。教育関連企業でないのはないのでしょうか?


それでは研修を始めます。
学習指導要領とは・・・
どんな内容をどの学年で、どのくらい学習するかなどを示したもの。
約10年に一度、社会的な変化や時代背景に応じて変更されます。
これは教科書の基準にもなり、入試で問われる内容も変わりますので、より詳しく解説させて頂いております。
メールマガジン知ったら得する、学習塾営業のヒント
を確認お願いいたします。教室長であれば知らなければならない知識を記載しております。


2.学校の授業内容・方向の改変

昔までは、学校の授業の中でやり方を教わった上で練習を行う時間(演習時間)が充分あった。
そのため、学校に任せておけば通常のレベルであれば充分力がついた。
子ども本人からすると、先生が教えてくれた内容を「わかり」、練習時間を使って「できる」ようになった。
つまり、学校だけでほぼ大丈夫であった。
ただ、
今は時間が短いため、演習時間をとることができない。
演習のために宿題が出されるが、家で宿題が解けない問題も出てくる可能性がある。
その部分を親が教えても親は教師になれない。
また教え方も変わっているので、子どももやり方で混乱してします。
子ども本人からすると、先生が教えてくれた内容を「わかる」だけで終了し、
学校では「できる」ようになっているか、確認ができない。


3.年齢別の学年学級編成
学校の学年編成として、4月2日生まれから4月1日生まれの子どもが同一学年になる。
特に小学校低学年では学力差がつくことがある。
ただ、小5~6年になると、差はほぼなくなる。
低学年から私立小学校では4~5クラスあり、実力別クラス編成をしている学校もあります。


4.1クラス30~40人の一斉指導
本来、生徒のつまずき箇所千差万別であるはずである。
同じ80点だったとしてもできてない部分は人それぞれ。
例えば算数の場合、計算問題のケアレスミスの多い子もいれば、
文章題の応用問題ができない子もいれば、図形ができない子もいる。
また、そのできていない度合いが人それぞれ。
例えば図形の基礎が分かっていないため、2年前の学習まで戻らないといけない子もいれば、
現在の学年まで戻らないといけない子もいる。
それをすべて一緒に教えることにそもそも矛盾がある。
続きは次回お話しさせていただきます。

私が以前所属していた個別指導塾には講師用に水が用意しておりました。
連続授業がするとのどが渇きます。
以前、様々な教室に行きましたが、その時講師や生徒がジュースを下にこぼしておりました。そのためしみが残りとても汚く感じました。
それをなくすために水を準備してあげることで、生徒、講師にも持ってこさせる必要がなく、汚れも少ない。サンプルで試してみるのも一つの価値があります。
特に水は今は心配している方が多いので、とても信頼度があがります。
おためしあれ。









高校生への訴求ポイント

今回は、高校生へ、どういう訴求ポイントが必要かについてお話させて頂きます。
学習目的別ポイントを書き出しますので、暗記をして、話せるようにしてください。お客様の信頼度も上がり、入塾率が確実にアップします。

(1)大学受験を考えている高校生へ
現役合格のメリット
→浪人を考える前に現役合格できる方法を考えていく。たとえ期間が短くても。
その理由は?

①浪人すると、お金がかかる
予備校代:通常授業50万円+講習30万円(合計80万円)
生活費:36万円(3万円×12か月)
定期代:12万円(1万円×12か月)
小遣い:24万円(2万円×12か月)
受験料:24万円(4万円×6校分)
合計:176万円
→原則、浪人するとアルバイトをしない。
予備校代も予備校ごと、コースによっても大きく異なる。
予備校によっては通常コースに合宿、講習で莫大な金額がかかるところが多い。
例えば6泊7日の合宿で100万前後というところもある。

②浪人しても合格の保証なし
→あと少しで大学に入れた方、実力がもう少しという人は浪人してレベルアップすれば、
受かる可能性が充分ある。
が、現役の時に全く勉強せずに浪人してから勉強をスタートした人は
蓄積がない限り受かる可能性が低い。
また、モチベーションを保つことが難しいとも言われ、集中が継続できるかどうかが、不安要素がある。

③浪人すると就職に不利
よく2年以内なら不利にならないと言われる。
ただ、これは留年を合わせたもの。例えば1年浪人、1年留年、合計2年であれば不利にならないと言われる。
1年浪人、2年留年、合計3年であれば不利になると言われる。
そのため、トークとしては上記のようなトークであれば、全く問題ない。


(2)系列大学へ内部進学

ここで注意をしてほしいことは、

①成績上位者から希望学部に入れる。
成績下位者は推薦枠を失う。

→成績が悪ければ、希望学部を選ぶこともできない状況に陥ってしまう。
さらに悪すぎる成績であれば系列大学へ行くこともできなくなる。
日々の内申点アップのために学習塾として、授業フォロー及び定期テスト対策をしっかり行い、
希望学部を選択できる準備をしてあげることができる。

例えば、2008年の慶応付属高校から同大医学部の推薦枠は
慶応義塾高校で21名(1398名中)、慶応志木高校で6名(246名中)、
慶応湘南藤沢高校で6名(232名中)、慶応女子高校で4名(190名)と
人気のある学部であれば、トップレベルに入っていなければ難しい。


②実力テストがある学校が多い。
→内申点に実力テストを加算し、生徒に優先順位をつける。その上位から、
希望学部へ行けるようになる大学や内申点である基準に達成している人だけ推薦枠を与え、
後は実力テストの点数で希望学部へ行けるような大学が様々ある。
そのため、その実力テストが加算になるのか、選別基準になるのか、
をしっかり研究をすることが大切。
また、過去問を付属高校生のみ販売しているケースが多い。
そのため生徒自身に過去問を買ってもらい、研究する必要もある。

例えば日本大学付属高等学校統一テスト、毎年11月の第2週目の土曜日に行われる。
このテストと内申点で推薦入学が許可されます。理工学部や文理学部人気がある。
明治大学系列高校から明治大学へ入学するには、
100点中60点以上で希望の学部に入れる学校(明治大学明治)もあれば、
実力テストも追加評価され、成績順で希望学部に入れる学校(明治大学中野八王子)など様々ある。

以上、その辺を踏まえ、トーク展開してください。

FC学習塾の教室長へプレゼント
①メールマガジン
大手進学塾の営業研修を無料で提供しています。
ぜひメールマガジンを登録して、他塾に差別化をしてみて下さい。
知ったら得する、学習塾営業のヒント
ここでしか知ることができない、大手進学塾の営業研修を無料で登録できます。
知って勉強し、実践すれば必ず、
生徒数は増えます。
売り上げが上がります。
地域に評判になります。

②家庭教育の教材の研究が必要です。
無料で、資料をくれます。その資料にはそれぞれの学年に必要な力など、様々な学習塾営業で
必要なネタも載せてあります。無料で資料請求できるところは積極的に資料を取り寄せて、
お客様に見せていくことが必要です。




③HPの作り方の研究
お客様を引き付け、お申込みさせるプロが作ったHPがあります。
DM作成にも、ポスティング作成にも、本部が作っているチラシ、DMに関しても
HPと比較して、顧客の心理を基に作られているのか?確認ができます。
様々な広告を見ておりますが、すごく良い出来になっております。
見てもらって、使えるところはどんどん使ってください。



中学校1年生~3年生の訴求ポイント

各学年の訴求ポイントを書き出してみます。
カギカッコ(「・・・」)の中は締め文句として覚えておきましょう。

1.中学1年生

(1)公立高校受験
→公立受験の場合は、内申点が必要になります。
地方自治体によっては中1の総合内申点が必要になるケースもある。
日々の積み重ねができているかどうかで、合否が決まる。よく中3から始めても、
内申点だけは逆転は少ない。
「今からコツコツ内甲点をアップしよう」

(2)私立高校受験
→よく高校2年生の力が必要と言われる。
偏差値が低めの私立高校であれば基礎基本がしっかりできれば充分合格点を獲得できる。
偏差値が高めの私立高校の場合、発展的な問題のできで合否が決まる。
合格の可能性を増やすために、中1の時に先へ先へ進めて勉強の余裕を持つことが大切。
そのため、「独自のカリキュラムで高校入試対策を即スタートしよう」

(3)内部進学生
→私立学校の場合、前回お話させていた頂いた通り、公立で通常使用している教科書とは
まったく異なるケースがある。
そのため、授業レベルも高い。特に進学系の中高一貫教育の場合、スピートがけた違いに早い。
ただ、初めだけゆっくり、ペースをつかみ始めると、一気に授業が進んでいく。
そのため、「授業・定期テストに合わせたカリキュラムを組んで、
内甲点アップをめざそう」、それは個別指導塾でなければできない事。


2.中学2年生
(1)公立高校受験
①受験校を意識しなければならない学年
→目標校を定め、内申点確保していくのか、本番の入試で得点を上げるのか?
方向性を定めて行く学年。それを子どもにとってのモチベーションにしていく。
内申点重視であれば通常の授業を大切にしていく術を教えていく。
独自問題校を受験校とするのであればその傾向、
難易度に沿ってどういう方向にするのか決めていくことが必要。

②内甲点アップのラストチャンス
→受験校の内申点を意識した学校生活を送ることが必要。
内申点は逆転が利かなくなる学年。1年生と同じ成績であれば3年生で
急に勉強したとしても受験校はたかが知れている。
そのため、1年生で失敗したのであれば2年生は本格的に行って
逆転の兆しくらいははかっておかないと手遅れになる。そのため、最後のチャンスになる。

③入試問題の50%~60%がこの学年から出題される
→中1、中2を合わせると全体の70%と言われる。
特に中2は入試のとっての最重要学年。社会分野であれば歴史、地理が
2年間で完全終了してしまいます。
数学であれば、生徒がとても苦手意識を持つ一次関数、平行と合同、図形の合同、
確率などを習う。中2の難しさはそれだけはなく、学校行事が多く、
部活の中心的存在なる。
その時期に受験勉強にとって一番大切な学習内容を学ぶことになることを認識させましょう。

(2)私立高校受験
→中学1年の所でも記載させていたただきましたが、
まず、基礎基本、つまり、教科書レベルがしっかりできているかどうかの確認が必要。
勉強には全習法と分習法がある。
全習法は初めから終わりまで一気に学習する事。
分習法とは部分部分に分けて学習する事。
レベルが高い高校を目指す場合は基礎基本の範囲を全習法で行い、
発展分野を補う。レベルの低い高校を目指す場合は基礎基本の範囲を分習法で行い積み上げていく。
それらの方が効果あると言われている。
「独自のカリキュラムで高校入試対策をスタートしましょう」と。

(3)内部進学生
→前々回、お話させて頂きましたが、中2まではまず、学校の授業フォロー、
定期テスト対策を行うこと、内申点をアップさせるために何ができるのかを考え、
提供してあげることが塾の使命である。
そのためには教科書、ノート、プリント、過去問を必ず確認をして、
個人的にカリキュラムを変えていくことが必要である。
「学校の授業・定期テストに合わせたカリキュラムを組んで内甲点アップをめざそう!」と強く言うこと。

3.中学3年生
(1)公立高校受験
→中学校3年生は内申点を上げ、大逆転は難しい現実がある。
そのため、「高校入試の得点力アップしよう」と自信を持っていうことが大切。

(2)私立高校受験
→私立高校受験の場合は、逃げ道がない。
私立高校を第一希望にしているのであれば、過去問対策授業のできる時期が合否の分かれ道です。
「高校入試の得点力アップしよう」。

(3)内部進学生
→内部進学生は通常通り授業フォロー、定期テスト対策授業も大切だが、
中3になると、内部進学テストがある学校であればそこの対策をする。過去問の収集の仕方が大切。
「学校の授業・定期テストに合わせたカリキュラムを組んで内部進学テストの得点力アップをめざそう!」と。

大手進学塾の営業研修初披露。
生徒数を上げ、売り上げを伸ばすために必要な知識、トーク、考え方を公開しています。
親の信頼を勝ち取るために必要なこと。
ぜひメールマガジンを読んでみてください。
知ったら得する、学習塾営業のヒント




中学生への訴求ポイント(全体を通じて)

今回は、中学生へどういう訴求ポイントが必要かについて
お話させて頂きます。
全体を通じて話すことと各学年のそれぞれのポイントを書き出しますので、暗記をして、話せるようにすることで、お客様の信頼度も上がり、入塾率が確実にアップします。

【全体を通じて】
①内申対策
→地方へ行けば行くほど、公立第一志望率が高まるため、内申点の比重が高まる。
都会部であれば、大学まで考えると、私立へ行く傾向が強い。
ただ、最近進学重点校や各高校の独自問題作成高校が増え、優秀な人材が都立高校に集まりつつある。
今年、白鴎高校の大学受験結果が発表された。東大5名、相当衝撃を与えたのが記憶に新しい。
また、日比谷高校も去年の数値を思い出すと、東大、京大40超名。都立復権は間違えがない。
ただ、都立の場合、内申点が少なからず影響をしている。
都立受験では3~7割が内申点。相対評価から絶対評価に変わり先生の裁量で決定する。
そのためどのように行動をすれば内申点が上がるか、学習塾として教えることも大切。
もちろん、学校によってテストのレベルが違うので、過去の問題を集め、それを基に対策ができると、
保護者に安心感を与えることも必要になる。

②高校受験対策(本番入試)
→私立では完全にこの力が必要になる。内申、定期テスト対策と違い、範囲がとても広い。
公立の場合、教科書レベルが最低限必要になるが、私立の場合、教科書レベルを超える範囲が出題される。
出題傾向を分析し、合格最低点を取らせるためのカリキュラムを作ることができるのは、
うちの塾というトーク展開にしていく。
可能であれば本人にとって得意、不得意分野を考慮に入れた上で、
どういう風に合格最低点を取らせるのかを提示できれば必ず入塾する。
公立入試の場合は高いレベルであれば、100点を目指す教育。
低いレベルであれば基礎的な問題の確実に点数を取る積み上げ式にしていくことが必要になる。

③内部進学対策
→私国立中学校の場合、系列高校へ進学する場合、先ほど説明させていただいた内申点が重視される。
私国立であれば公立とは、教科書が違う。
英語ではプログレス21、トレジャーを、数学では体系数学を使用するケースが多い。
集団指導ではフォローがなかなかできない、個別フォローが必要になる。
また、上記のテキストから出題されるのが半分、後は総合問題で中1や中2で高校入試問題が出題される
ケースもあり、学校に全く違う。
そのため、過去問を必ず集めることが必要。その対策ができるようにすることが必要である。

下記のメールマガジンに登録していない方は登録してみてください。
今までと全く違う学習塾経営、運営の考え方、知識を配信しています。
知ったら得する、学習塾営業のヒント


生徒人数を上げていきたいと考えている個別指導塾教室長へ
下記の個別指導塾は西日本でとても人気のある塾です。
新しい方法は、西から東、東から西へ。
つまり、西日本の塾では当たり前のことが東日本では当たり前でないこと、
東日本で当たり前のことが西日本で当たり前のことがあります。
それを知るためにも下記の資料を取り寄せ研究してしてみてください。



小学校5年生~6年生の訴求ポイント

今回は、小学生へどういう訴求ポイントが必要かについて第二弾。
全体を通じて話すことと各学年のそれぞれのポイントを書き出しますので、暗記をして、話せるようにすることで、お客様の信頼度も上がり、入塾率が確実にアップします。

4.小学校5年生
(1)小学校の中で最も内容が難しく、習う項目数も多い学年
→算数で言えば、公倍数・公約数、平均、三角形・台形の面積、体積、時計の分数表示、内角考察、円周率、展開図など、とても難しい分野を行うことになる。

(2)日常生活において必要な最低限度の知識を習う学年
→新聞を読む力はよく、小学校5年生までの知識で新聞が読めると言われる。小学校5年までに習う漢字が約800字、算数もほぼ基本が終わる。

(3)この学年でつまづくと中学では全くついていけない学年
→習った時は分かっているが、できない。面積、体積、円周率などは小6、中学校になっても使う概念。身についていなければ全く通用しなくなる。

(4)中学受験をするならラストチャンスの学年
→本来3年間で身につけなければならない知識などを2年間に押し込んで行うため、効率的な勉強方法を教えてあげないと、本人にとって負担があまりにも大きすぎる。

5.小学校6年生
(1)小学校の総まとめと応用の学年
→新しい単元は少ない、今まで習った単元の応用が出てくる。そのため、小1~小5までの学習内容がわからないと、まったくわからなくなる。

(2)この学年の教科書レベルでつまづいていると3倍の量と約5倍のスピードの中学では完全に落ちこぼれてしまう
→教科書の厚さの違いからもわかるように、量的、早さも大幅に違う。また、小学校が理解できていなければ当然中学校も付いていけなくなる。

(3)中学受験をするならラストチャンス。1年で○○塾ならまだ可能性があります。
→オーバートークにならないように注意が必要。ただ、偏差値55~60前後位まで、基礎基本がきっちりできていれば、合格する可能性が高くなる。合格可能性を高めるために、受験日から逆算をしてカリキュラムを作っていくことが必要。特に中学受験はよく中2までの力が必要と言われる。

次回は中学生以上の訴求ポイントを記載していきます。

生徒数を増加して、売り上げを増加したいと真剣に思う方は下記のメールマガジンを登録してみてください。
大手進学塾で営業研修をしてきたネタが多く入っています。
最低限知らなければならない知識を書いています。
私もこれらを知って不振教室を優良教室へ。初公開しています。

知ったら得する、学習塾営業のヒント

顧客心理を基に作られた、HPを発見しました。
是非参考にしてみてください。




小学校3年生~4年生の訴求ポイント

今回は、小学生へどういう訴求ポイントが必要かについて第二弾。
全体を通じて話すことと各学年のそれぞれのポイントを書き出しますので、暗記をして、話せるようにすることで、お客様の信頼度も上がり、入塾率が確実にアップします。
2.小学校3年生
1)初めて勉強らしい勉強が始める学年
→生活科がなくなり、理科・社会が教科として登場する。算数であれば、分数・小数の意味、重さの概念、珠算、角の概念などのスタート時期になる。

(2)勉強に対する好き嫌いの感情が芽生える学年
→小3位からギャングエイジと言われ、自我の芽生えが出始め、なんでも自分でできるという感情が出て行動的になってくる。

(3)習慣づけのラストチャンス
→ギャングエイジなので、閉鎖的な同年齢の集団を作る傾向にあるので、家族以上に集団の影響力が強くなる。そのため、習慣づけがだんだんしにくくなる。

(4)超難関校の中学受験にはスタートの学年
→御三家などの中学受験にはこの頃から身につける必要がある。知識、創造力、思考力を身につけるには時間がかかる。3年スタートで合格の可能性を広げることができる。

3.小学校4年生
1)3年生と比べて一段と、急に大変、内容が難しくなる学年
→算数であれば、真分数・仮分数・帯分数、角度、長方形の面積、四捨五入の概念、直方体・立方体の概念を学ぶ。そのため急に難しくなっている。

(2)勉強に対する好き嫌いをはっきりと意識する学年
→本格的にギャングエイジに突入している。そのため、仲間意識が強くなり、それ以外が敵。つまり、好き、嫌いがはっきりしてくる。

(3)勉強に対して、できる子とできない子の差がつきはじめる学年
→学習内容が基本部分から応用部分の比率が高くなるにつれ、今までの内容が身についている子どもはできるが、身についていない子どもはわからなくなってくる。

(4)中学受験をするにはスタートの学年(3年2月~)
→よく中学受験のスタートは小学校3年2月から言われる。大手進学塾のカリキュラムも3年の2月がスタートしている。


次回は小学校5年以上の訴求ポイントを記載していきます。

生徒数を増加して、売り上げを増加したいと真剣に思う方は下記のメールマガジンを登録してみてください。
大手進学塾で営業研修をしてきたネタが多く入っています。
最低限知らなければならない知識を書いています。
私もこれらを知って不振教室を優良教室へ。初公開しています。
知って得する、学習塾営業のヒント

顧客心理を基に作られた、HPを発見しました。
是非参考にしてみてください。



小学校1~2年生の訴求ポイント

今回は、小学生へどういう訴求ポイントが必要かについてお話させて頂きます。
全体を通じて話すことと各学年のそれぞれのポイントを書き出しますので、暗記をして、話せるようにすることで、お客様の信頼度も上がり、入塾率が確実にアップします。

【全体を通じて】
公教育の現状がこうだから
①私国公立中高一貫校への中学受験のメリットを話す。
→前回のブログで中学受験のメリットを書かせて頂きましたので、参考にしてみてください。現役合格させたいのであれば私国公立中高一貫校へ
②自主学習の習慣化の重要性を話す。
→勉強の究極は自分で課題(目標)を見つけ、ハードルを越えるための方法論検討し、実際の努力、結果を受け止めて、反省し、次の課題を見出す、この繰り返しが必要。
③勉強の正しいやり方、勉強の時間の確保の重要性を話す。
→間違った勉強方法をいくら長時間行っても、効果が低くなる。それでは子供のやる気が下がる、結果が出る正しい勉強方法を教え、時間の確保をしてこと、それが大切。

1.小学校1・2年生
(1)勉強する習慣を身につける学年
→言わないと勉強しない子どもから、言わずに勉強する子どもへ変えていく習慣をつけていく。

(2)親は教師になれない
・昔と今では教え方が違う
→学習指導要領の変化に伴い、先生が教えてくれた事と親が言ったことが違うことで、子供は混乱する。勉強嫌いになる一つの原因とも言われる。
・決まった時間に見れない
→思いつきでは習慣化できない。決まった時間に、きちんと机に座り、勉強することが大切。子どもを習慣化するには、そういうことが大切。
・親子の間では愛情がストレートなので感情的になってしまう
→親が子供に教えると感情が出て「なんでこんなこともわからないの?」、「なんでこんなので間違えるの?」など、伝えてしまう。そのため勉強が楽しいものではなく、苦しいものと言う認識を子どもが持ってしまう。
(3)もう遅いはあっても、まだ早いはない
→特に算数はつみかさねが大切。例えば5年生で傷口が深くなってから苦手を克服することは困難、それよりは低学年(1~2年)で勉強するだけでも価値がある。

次回は小学校3年以上の訴求ポイントを記載していきます。

生徒数を増加して、売り上げを増加したいと真剣に思う方は下記のメールマガジンを登録してみてください。
大手進学塾で営業研修をしてきたネタが多く入っています。
最低限知らなければならない知識を書いています。
私もこれらを知って不振教室を優良教室へ。初公開しています。

知って得する、学習塾営業のヒント

中学受験のメリット

今までは教室長が読まないと生徒が集まらない本について紹介しておりました。

今回から、本格的に学習塾営業のポイントを書き出していきます。

今回は、小学生の訴求ポイントを書き出してみます。

訴求ポイントとは
・入塾して頂くために、保護者にどういう話をしたらよいのか?
今回は最近増えている中学受験に関する事についてお話させて頂きます。
中学受験と言っても今は、私立中学校、国立中学校、公立中学校あり、
ほぼすべて中高6年間の一貫教育が主流になっております。
通常の公立中学校に関しては後日お話させて頂きますが・・・・

中学受験のメリットは何なのか?
考えてみようと思います。

①中高6年間一貫教育は高校受験を考えなくても済む
この時期、子どもたちは反抗期を迎えます。親の言うことをきかなくなる。
一貫教育に入れることによって親の考える方向へ持っていきやすくなる。
子どもたちも好きな部活を思い切って行うこともできる

②中学・高校・大学の一貫エスカレートが魅力
大学へ早く入れる、つまり保険になっている
中学校としても優秀な生徒がほしいので、中学校で囲い込むことができる、
そのため、私立中学校で共学化傾向にある。

③中学・高校6年間一貫教育は大学受験に有利 
進学校では6年間分の授業内容を5年間、早いところだと、4年半で終了し、残りの1年、1年半を
受験勉強に充てることができるため、進学実績が上がる

④非行化の心配が少なく、のびのびと学園生活が送れる 
勿論、私立中学校でもいじめ、非行化、確かに存在はする。
ただ、公立中学校・高校と比べると、少ない。
また、進学実績が出ている学校ほど、少ないという。
一部の報道に騙されないようにしてほしい。報道になるという事は特殊性があるということ。

⑤質の高い教育が受けられる 
進学実績だけではなく、しつけ、手習いなど公立ではすることができないことを独自に行うことが可能になる。
公立中高一貫でも英語のみの授業、手習い、しつけ、心の教育を重視している学校もある。

以上のメリットがありますので、私はいつも小学生が来た場合、全ての方に中学受験の
メリットを話し、その方向に持っていっていました。
その方が生徒、保護者、教室のためになる。目標に向かって頑張る力をつけるために。

学習塾営業でとても参考になるサイトを見つけました。
HPの作り方がとても考えられています。有名人の使い方、お客様の声の使い方、ビフォーアフターなど
参考にできます。
ぜひ一度見てみてください。







本の紹介8

前回からの続きでブログで紹介した
教室長が読むべき本を分類して、こういう人に読んでもらいたい、ということを書き出しております。
今まで紹介させていただきました、本がたくさんありすぎて8回になってしまいました。
これで最後です。

最後は学習塾教室長として絶対読むべき本を紹介しておりました。
また、学生の方、社会人の方でも読んでほしい本を紹介しておりました。

「音読と計算で子供の脳が育つ」
東北大学教授川島隆太教授の本。DSソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」でもとても有名な方。
認知症の研究者で、学習療法が認知症回復に貢献していると。
頭の良し悪しは、前頭前野の良し悪しということになる。
その前頭前野の活性化をするために音読、計算をすることが大切。
子供を持つ親向けに書かれいますが、社会人、学生にも十分通用する。
教室長はもちろん読むべきで、成績を上げていく一つのきっかけになる。
私は、
学習の習慣がついていない生徒、
成績の伸び悩みの生徒
言われないとやらない生徒
など
チェック表などを作って、朝、親にお願いして、やってもらっていました。
そうすることによって、成績向上してきました。
ぜひやらせてみてください。

「親力で決まる、子供を伸ばすために親にできること」
元教員だった親野智可等氏。その経験を踏まえ、親としてどういう方向性で子育てをしたほうがよいのか?
ポイントを絞って書かれておりますので、とても読みやすいです。
読書好きにするには?
早寝は大切など、当たり前のことだが、実施していないことなど、
一つ一つ例を出しながら説明している。
学習塾の教室長であればどうすれば成績が伸びるのか?
を真剣に考えている方はぜひ一読すべきです。
それを本を読んでいない親にプロとして提供すべき内容になっている。

「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること

中古価格
¥93から
(2011/7/19 11:02時点)




また、下記のサイトは、HPの最高傑作と呼べる作品になっております。
どうやって集客するのか?どうやって申込みに持っていくのか?
クリックして中を一度見てください。








本の紹介7

前回からの続きでブログで紹介した
教室長が読むべき本を分類して、こういう人に読んでもらいたい、ということを書き出しております。

今回は大分視点が違うマーケティングの考え方が載っている本を紹介します。

「物を売るな!体験を売れ!」
エクスペリエンス・マーケティングの藤村氏の本。
物を売るのではなく、ライフスタイルを売るという視点。
例を書くと分かりやすいので、書きます。
男性から女性にブランド品のプレゼントを買うとき、激安ショップで買ったらもっとも値段が安くつきます。
ただ、女性はそれを求めていない。そのブランドショップで一緒に行って買いたいという。
それはなぜか?
それはそこの店に行き、雰囲気、対話、高級感などを経験をすることによって満足が生まれる。
なるほどと思います。視点が違います。
学習塾も視点を変えると、応用が利きます。そのため、参考になります。

「客は集めるな!~お客様とのきづなを作る3つの関係」
今まで私は客は集めるものという認識を持っていました。
これはテニススクールを赤字教室から黒字転換した実体験からの成功体験が載せてある。
お客様をファンにしてリピートさせて行くことのほうが大切。
お客様、経営者、スタッフの3人のきづなが強固になれば客は増えるという。
退塾が多い、スタッフの辞職率が高い教室は、ぜひ購読してみてください。
スタッフのモチベーションアップなども詳しく書いてあります。
集客に対する考え方が変わる本です。星5つの本だと思ってください。
アマゾンで安く買えます。

客は集めるな!~お客様とのきずなを作る3つの関係~

中古価格
¥25から
(2011/7/16 20:48時点)




本の紹介6

前回からの続きでブログで紹介した
教室長が読むべき本を分類して、こういう人に読んでもらいたい、ということを書き出しております。

営業スキルはよく使うと世のため、人のため、悪く使うと詐欺師と言われます。
本当の詐欺師は訴えられることは少ないといわれます。
例えば結婚詐欺、夢を与えて、幸せな気分にさせる。そして見返りなく、信用し、夢や現実に対してお金を払う。

営業も一緒です。
今の不安を解消するためにものを売る。お客は不安を解消できる可能性が高いと判断し、お金を払う。

両方ともお客は夢、期待にお金を払う。

営業と詐欺は紙一重。
そのことを詳しく書いてあるのが

「営業と詐欺のあいだ」です。

つまり、営業は悪と思っている人、営業スキルを身につけることが難しいと思っている人、
営業のヒントを求めている人はぜひ読んでみてください。すこしチャルディーニの本に似ておりますが・・

その営業の心理的な根拠を持った具体的なトークが載っている本が

「トップ営業マンが使っている、買わせる営業心理術」

これは、皆さん聞いたことのある、営業心理用語:例えばハロー効果、ザイアンスの法則など
基本的な心理術+様々な法則が書かれております。
それだけでないのが、この本です。
営業トークが様々のせてあるのがこの本です。
営業はもちろんセンスで売っている方も多いですが、それだけでは、長期間続きません。
また、営業マンを育成するにも理論を持っていなければいけません。
この本はすべてが載っています。
私としては営業心理用語集という捉え方をしておりますが、すごくまとまっていて、読みやすいです。
そのため、読んでいるうちに使いたくなります。
読んだことのない教室長、営業マンはぜひ一度読む価値が十分あります。

トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術 (アスカビジネス)

中古価格
¥1,110から
(2011/7/15 00:33時点)



広告宣伝のプロの作品が下記のサイトです。
塾経営者が参考にしてもらうことが大切です。一度見てみてください。
有名人を使う、値段の見せ方、言葉の運び方すべてにとっても最高です。


本の紹介5

前回からの続きでブログで紹介した
教室長が読むべき本を分類して、こういう人に読んでもらいたい、ということを書き出しております。

今回は私が読んだ本の中で、マーケティングに興味を持ち始めたきっかけを
与えてくれた本が佐藤昌弘氏です。
経営コンサルタントで、日本一コンサルタント料が高い方です。
マーケティングトルネード代表です。
彼の本を紹介しておりました。

「売らないのに売れる 秘密の授業」
上記の本は大きく、4種類の動物でマーケティング手法を分析しております。
「立地の条件」「オファー(商品)の魅力」「リサーチ力」「共生の選定眼」について
書かれております。
ぜひ商売を始めようと考えている人、初めてマーケティングについて学びたい人、
集客の新発想を求めている人にとって、素晴らしい本だと思います。

「成功ノート」
この本は佐藤氏、主藤氏が執筆、神田氏が監修と、最強のコンサルタントが書いた本です。
すべてが儲ける、成功することがテーマに様々ことが書いてあります。
100ページちょっとしかないのですが、内容はとても充実しております。
集客のイメージを一新する著作です。
私の一押し本です。儲けにこだわり、発想の展開、クチコミのさせ方、エモーショナルマーケティング、
様々ダイレクトレスポンスマーケティングの本質など、薄く広く見たい方にお勧め。
教室長、営業、マーケッター、すべての仕事をしている人に是非読んでほしい本です。

図解 成功ノート―非常識に儲ける人々が実践する

中古価格
¥1から
(2011/7/14 09:59時点)




今回はもう一冊
「インビジブルマーケティング」
阪本 啓一訳ということで、手に取り読むきっかけになりました。
サービス業を志す方によって、価格、ブランド、見た目、関係性からサービス業成功の秘訣が書いてあります。
サービス業のマーケティングの教科書としてはとても参考になります。そういう方にお勧め。

今回はさらにもう一冊
「小心者の私ができた年収1200万円獲得法」
営業の基本はトーク設計。特に飛び込みセールをしてきた方だと、納得のいく本です。
営業で一番難しいのが、教材セールス。
使うのが子ども、払うのが親。それをトークとして様々なトークが載っております。
教室長であればどんどん使えるネタをつかめます。
営業力をつけたい方、それを基に数値を出したい、営業部員を育てたい、
営業に特化した本。対個人営業をしている人は絶対読むべき。読んで実行すれば、数値は上がります。

[営業マン必見!]小心者の私ができた年収1,200万円獲得法

中古価格
¥98から
(2011/7/14 10:13時点)



本の紹介4

前回からの続きで、今までこのブログでご紹介した、
教室長が読むべき本を分類し、こういう人に是非読んでもらいたいということを書き出してみます。

今回は
自分で、DM、ポスティングを作成をして一人でも問い合わせを増やしたいと思う教室長が
読んだほうがよい本です。
DM、ポスティングなどはキャッチコピーによって興味を持たせたり、埋もれるのを防ぐこと、
うちの子に当てはまると感じさせ、ヘッドコピーを読ませることが大切です。
そのために一番大切なのがキャッチコピー。
一番、生徒や保護者と接している教室長であれば、今困っていること、親の現状、塾のシステムは分かっていると、思います。内容よりも作り方が大切ということを考えて、キャッチコピーの作り方がシンプルで
わかりやすい本を紹介しました。

「売るコピー39の型」
50%商品知識、30%常識、20%クリエイティブと記載があります。お手本もいっぱい入っておりますので、
例を基に考えると教室のキャッチコピーがいくらでも作れます。

「バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本」
キャッチコピーの書く手順など詳しく書かれております。キャッチコピーを作る考え方など、今すぐ
キャッチコピーが書けるように書かれておりますので参考になります。

本の紹介3

いつもご購読ありがとうございます。
今までご紹介させていただいた本を分類分けして、こういう人に読んでほしいという
ことを記載させていただきます。
前回はダイレクトレスポンスマーケティングの神田昌典氏の著作を上げました。

今回は吉野真由美氏。
電話でアポ撮り、訪問営業にて対個人営業や自身法人の電話営業会社を持ち、対法人営業も行う。
営業に関しては私自身、スペシャリスト。営業組織を確立し、一気に20億まで持っていた方です。
大手進学塾でも営業研修を実施。
会ってお話をさせていただくと、すごくオーラがあり、雰囲気を持った方です。
私自身、営業研修であれば、電話であれ、面談であれ、組織作りであれ、吉野氏が一番と考えております。

その吉野氏が記載した著作:
「営業組織をゼロから最速で20億にする方法」
どのように営業部隊のモチベーションを上げ、全員が楽しく仕事ができる環境づくり、普通の人が営業マンになるためのステップが書いてあります。学習塾業界でもよく、講師を営業マンにしていくことが最強の教室になるといわれます。組織作りのリーダーがやるべきことを知りたければこの本。


「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」
電話での話し方、トークスクリプトなどが事細かく解説してあります。それと同時にお客様の購買心理についても説明があります。営業は購買心理を考えて行う大切さ、テレアポ部隊の育成の仕方も書いてあります。学習塾へお問い合わせ電話が入ったが来塾に持っていけない教室長、電話対応力をつけたい方に必見。

「魔法の営業プレゼン術」
営業のプレゼンに特化した本。金銭反論などの5つの反論の対応方法、コンプレックス話法など、実際にお客様に使用していたトークが多く入っております。そのため、教育関連の営業をしている方々に本物の営業トークを知りたい、即成果に変わる本です。

吉野本は様々な本を出しておりますが、一番のお勧めが

「商品がなくても売れる魔法のセールストーク」
学習塾はものがない、期待で売る。電話のトークスクリプト以外にも顧客心理なども記載がありますので、まず、
顧客心理を考え電話営業ができなければプレゼンまでたどり着けません。電話+顧客心理が記載がありますので、買う価値が十分あります。それを読んで、吉野氏の考え方に共感された方は様々、ぜひ読んでみてください。

商品がなくても売れる魔法のセールストーク

中古価格
¥198から
(2011/7/12 09:49時点)


本の紹介2

いつもご購読ありがとうございます。
今まで紹介してきました本をこういう人に是非読んでもらいたいということを記載させていただきます。

まず私が一番お勧めしたいのが、
ダイレクトレスポンスマーケティングの神田昌典氏の著作:

「カネをかけずにお客をつかむ!」
小予算顧客獲得法、約10年前に書かれた著作。にもかかわらず、全く古さを感じない。
チラシの書き方から、営業の仕方まで記載がある。一番の初期の作品。
問い合わせが少なく悩んでいる教室長に是非読んでもらい、自分でDM、ポスティングのチラシを作ってほしい。

「もっとあなたの会社が90日で儲かる~感情マーケティングでお客をつかむ」
俗にいうピンク本。ビジネス書でピンク本、すごく珍しいです。それも戦略。良い商品さえ作れば売れるという勘違い、集客方法に特化して書かれております。ブルー本とセットで読むとより理解が進みます。人は感情で物を買い、理屈で正当化する。

「もっとあなたの会社が90日で儲かる~感情マーケティングでお客をとりこにする」
ピンク本とセットで読むと理解が進みます。見込み客から、既存客、リピート客。紹介への持って生き方など
顧客育成の仕方など、詳しく説明があります。
ピンク本とブルー本をセットで買うと、顧客の集めたから、育成、紹介へすべて理解ができます。
一度読むとはまる本であり、より実践的な本です。
特に塾業界でこの神田理論を実践しているところは私が見たところ少ないです。やる価値は十分あります。

一度私も、この理論を応用して、ポスティングを作成し、配布しました。通常より、レスポンス率が上がり、
入塾率も向上しました。読んで自分なりに作ってみると、それが伝わります。

さらに
「クチコミ伝染病」
クチコミは意識的に発生させる。そのために期待を下げることが必要。共感をさせることが必要。
戦略的にクチコミを発生しなければ塾では生徒は集まりません。
そのために「紹介したら2000円あげます」では通用しないし、紹介者が増えません。その理由がこの本に書いてあります。

今回は神田氏の著作を説明いたしました。
この中でぜひ読んでほしいのは
「カネをかけずにお客をつかむ!」
を一度、読んで、良いと感じたら、ピンク本、ブルー本を読み、それもなるほどと思ったら、クチコミ伝染病にいくとよいでしょう。

カネをかけずにお客をつかむ! (PHP文庫)

中古価格
¥12から
(2011/7/11 23:00時点)


安く手に入り、内容的に一番濃いと思います。読んだことのない人はぜひ読んでみてください。マーケティングのイメージが変わります。

本の紹介1

いつも購読ありがとうございます。
このブログを読んでいただいている方から、
どういう時にどういう本を読んだらよいのか?
という質問をもらいました。
特に教室長の方は今一番忙しい時期だと思います。
夏期講習の新規お客様対応、塾生の夏期導入面談、時間割作成など、
1年の中で一番忙しいといっても過言ではありません。

にもかかわらず、
悩みが尽きないのがこの時期でした。
・夏期講習の生徒のお問い合わせが来ない、少ない
・塾生への夏期導入、追加コマが少ない、即決ができない
・退塾が出ている
・問い合わせから面談につながらない
など、様々な悩みがあります。
そこで、今まで紹介した本で、この教室長に是非読んでほしい!
分類分けをして、
本人にとって必要な本を探してみてください。

人生は5つの物が必要と言われます。
1.一冊の本
2.一人の友
3.一つの思い出
4.一人の女(男)
5.一つの酒
なんて言われているみたいです。
皆さんにとって必要な本を数多く読み知識として吸収し、実践してみて下さい。


成績アップの鉄則

そろそろ夏期講習の時期が始まります。
9月の模試の結果次第で、2月までの継続が決まります。
つまり、9月の結果が下がれば退塾、上がれば2月まで継続で売り上げ確保。
夏期講習で成績アップさせていくことが大切です。

教室経営者・教室長として、こういうことをすれば成績が上がるという信念を持つことが大切です。自分なりのものを作ってください。それを入会面談でしっかり伝えるようにしてください。
集団授業塾、個別指導塾の教室運営での経験から私なりの成績向上の鉄則を書きます。

①授業の見直しの際の再現化のため、先生の話のメモ取り、見直し
→集中して授業を聞く姿勢が養う。ノートの使い方を工夫する。板書のみノートに記入ではなく、板書以外のネタを全て記入。メモを見直すことで、再度授業が展開させることが出来れば授業を思い出すことができる(エビングハウス)。復習すると同時に記憶に残りやすい。

②単純作業の繰り返し
→百ます計算、音読、全学年の問題集など出来る問題を繰り返し行い、ケアレスミスをなくしていく。また、忍耐力を付けることも可能になる。単純の繰り返しによる前頭前野の活動が活発になります。そのため、朝やることによって、1日の集中力も増していきます。特に受験生には行っていました。

③基本的な生活習慣の確立
規則正しい生活が出来ているかどうか、しっかり睡眠がとれているか、食事特に朝食、規則正しい生活から記憶力の差が出てくる。朝食はごはんを食べる。噛むことが脳を刺激し、活性化に役に立つ。そのため、記憶の呼び戻し率が高くなると言われている。

④先行体験・先行学習
勉強ではなく、遊びの感覚で予習をしていくことで、勉強の楽しさが実感できる。遊びの中から勉強の興味を沸き、点数に跳ね返ることによる自信が出てくる。特に低学年の指導にはこれが最も大切。水に浮かぶ氷山を思い出してほしい。見えない学力(by岸本裕史)の育成こそ、勉強へのやる気をつけると。

⑤読書
本を読む習慣がついている子は創造力、忍耐力が付きます。黙読ではなく、音読をするようにしてください。それによる効果は東北大川島教授が証明しています。これをすべて一定量行うことで、必ず成績が上がります。

成績の向上のやり方は様々あります。
多くのパターンを身につけ、これをやってみてダメなら、別のやり方と次々に考えていくことが大切です。
もともとその知識がなければ話になりません。
成績向上でご飯を食べるのが塾の仕事なので、様々勉強してみてください。

今回は勉強方法の本を紹介します。
私が一番最初に脳について興味を持った本です。理論的にも証明されております。読んでみてください。

音読と計算で子供の脳は育つ-最先端脳学者の「夫婦で健脳子育て」

中古価格
¥1から
(2011/7/6 00:01時点)


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。